So-net無料ブログ作成

HAPPY [YouTube]

最近、好きな1曲です。
「BUMP OF CHICKEN」の「HAPPY」

乾いたギターが好みです!
キーボードなんかいらない(笑)



この歌詞の中に込められたいろいろなメッセージは今の若い人たちには
どう伝わっていくんでしょうね。

大人になった今でも、まだまだ頑張っちゃおうかなって実は若い人にも教えてもらうことって多いと思いますね。
最近、会社で若い子達と飲む機会が多いんですが、振り返ると最年長なんですよ。俺。

決して上司ではないんですけどね。
みんなのいろんな話を聞いてるといろんなパワーをもらっています。

仕事で教えてあげられることってそりゃあ沢山あるんですが、そんなのは死にはしないんでどうでもよくて(笑)
日頃、仕事以外でつまづいた時に、そばにいてあげれればって・・・ね。

そんな立場で仕事してます。
楽な立場ともいえますが・・・(笑)

でも若い子にはまだまだ負けてられないんですよ。
そんな気持ちでこれからもステージにずっと上がっててやろうって思いますね。

あと、幼稚園の運動会も負けられないんです!
これは・・ムリかな(笑)

こっちのバーションがオススメですね。
(埋め込みリンク出来ませんでした。あしからず)

http://www.youtube.com/watch?v=RwCl11tyWP0&feature=related
nice!(1)  コメント(0) 

トイレの神様 [YouTube]

植村花菜「トイレの神様」



「絶対に泣けます」って会社の女の子からオススメされた1曲。
お昼から見て、ウルウルとまんまと泣いてしまっちゃったではないですか。

娘を持つパパとして見たからなんでしょうかね。。。決して内容は違うんだけど。
作文みたいにつづられてる詞がストレートにメロディにのって伝わってきた1曲でした。

最近の邦楽にはちっともウトくて、イサムが旬の若いアーティストを教えてくれたり
じゅんのブログからYOUTUBEで紹介してもらったりで情報収集してんですが
すっかり近頃のベスト10の曲が1曲も知らない状態になっておりました。

あえてこういう曲はPVで見るんじゃなく、是非とも夜のラジオとから流れてくるのを
奇跡に近く偶然に聞いてみたいですよね。

音楽の出会いってそういうとこから、付き合いが始まったりするもんですからね。

紹介してくれたA子氏 Thanks。。。

nice!(0)  コメント(0) 

裏ワザ [YouTube]

先日、伊東四郎がテレビに出てて、昔やってた「伊東家の食卓」で好評だった裏ワザを
見せてくれてたんですよ。

その中の一つがこれ

「Tシャツをお店のようにきれいにたためる裏ワザ」



これ・・・・すごくないですか?

早速、我が家もやってます。
こんなキレイにたためないけどね。

って、時代遅れのネタなんですかね?(笑)

やっぱり時計止まっちゃってるのかね~
ひとり、興奮してるオメデタイ俺でした。


nice!(1)  コメント(0) 

SLOW DANCER [YouTube]



ボズ・スキャッグスは、今でもiPodライブラリに必ず入ってるアーティストです。

兄が小さい頃から洋楽好きで、中学校の時に浜省にハマってた俺に当時から
「もっと洋楽聞け〜〜」とこのボズやジャクソンブラウン、ブルーススプリングスティーンなんかをよく聞かせてくれてましたね。

この曲のオルガンソロがすごく好きなんですよね。
ものすごく丁寧に弾かれてるんですよ。

だけど弾いてみると、微妙にニュアンスが違って平べったくなっちゃうんですよね。
難しいです。

ソロはつくづく終わりの着地が大事なんだよって感じてしまいます。

オルガンいいですね〜〜マジで。
一生大事に付き合っていけるような楽器は、シンセにはないですからね。

そんな楽器に巡り会ってこれからもずっと音楽と共に付き合っていければ・・・と思いつつ
ボズを聞き入ってしまう夜でした。


nice!(1)  コメント(2) 

Corinne Bailey Rae [YouTube]

このソネットブログでどうやってYoutubeの動画を貼れるのかよくわかんなくて
同じソネットブログをやっている知人に聞いたりしてたんですが、Youtubeのサイトで
埋め込みのURLがあるんですね。

知りませんでした。

つうことで、テストみたいな感じで更新ネタはこれにします。



昨日買ったCDです。

とても癒される声で、朝の通勤で初めて聞いたんだけど、お気に入りです。



Roll with it [YouTube]

別にThis is it から引っ掛けてるわけじゃないんですよね。

先日いろいろCDを整理してたら懐かしいアルバムに巡り会えたんですよ。
この巡り会いってのありませんか?

たまたまです。

突然にその音楽を聞いてしまうといきなりその時代にタイムスリップしてしまう。

今回、それがSTIEVE WINWOODの「ROLL WITH IT」



これはね、DANGERのアルバムにある「HEY! ALLRIGHT!?」のアレンジでバリバリ
参考になった曲・

ホーンセクションのカウンターに入ってくるフレーズとか、スネアに入ってる微妙にズレてる
ハンドクラップなんかかなり取り入れてました。

実際にレコーディングなんかは、マイクの前にメンバー揃ってわざとズレるように
クラップしながらやってたりと、エンジニアの人とわきあいあいな感じを思い出して
しまう曲なんですね。

それでこの人、当時は全然気にしてなかったんだけど、オルガンプレーヤーなんですよね。

当時は、いかにも80年代してて、ちっともステージとか観ててもカッコ良くないんだけど
最近は、エリッククラプトンとかとジョイントでライブやってるのを見てみると年輪を感じて
イカしてるんですよね。

で、他のアルバムも聞いてみようっていろいろ探してみて聞いてみたりして・・・。
本当は片付けたくて整理してたのが、結局片付かなくてどんどんCDが湧き出てしまう
今夜なのでした。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。