So-net無料ブログ作成

タケノコ族 [バンドの話]

DSC_3506.jpg


金曜日は、うちの姫の入園式がありました。

写真でもわかるように後方しか行き場がなく、半ばあきらめモードでビデオやカメラを回してたんだけど、うちの娘が遠くで入場しているのをこの目で見て、今まであんな遠くで娘を見たことがなかったので、その緊張感だったり、あ〜立派に大きくなったんだなあ〜っていう思いをさせてくれたこの距離にジーンと泣きそうになってました。

未来のタケノコ族たちをめいいっぱい応援していきたいもんですね。

無理矢理「タケノコ族」なんですが・・。

今日は家の裏で年に1回のタケノコ堀りがあったんで、初めて参加してみたんですよね。

IMG_6254.jpg


結構、立派な竹やぶなんですよね。

タケノコはどういったタケノコがおいしいか知ってます?

何でもかんでもウマイわけじゃないんですよ。
ちょうど、また伝説の義母が来日してましてね。

一緒に参加したんですよ。

小さいタケノコが狙い目らしいんですよ。
曰くね。

大きいとスカスカみたいんなんで、地面からちょっとだけ出てるのを狙うのがいいと
断言してましてね。

で、早速見つけたのがこれ。

IMG_6253.jpg


ここ掘れワンワンですよ。

でもこれがなかなか掘れないんです。
地中に太い根っこがはりめぐらされてると、その根が邪魔でなかなかうまく掘れないんですよ。

掘る道具なんて、マンションでクワを借りれたからいいものの
最初、持って行こうと思ったのが砂場遊びのシャベルでいいじゃん!

なんて思ってましたからね。

タケノコ堀りをナメてもらっては困りますね(笑)

で、結局いろいろ探し当ててみるとご覧のように

IMG_6260.jpg


採れたてです。

義母は、「一番右なんかが、刺身なんかに向いてておいしいのよ」って言ってくれましてね。
もう期待大!!なんですよ。

俺の中で一番のごちそうってのは、何でも「新鮮」なことなんですよ。
それを食せるってのは本当に贅沢なことだと思うんですよ。

ワクワクさんになりながら、家に帰って皮をめくってみると、どんどんめくれるんですよね。
小さいのを狙え!っていう指示のもと、確保してたあの一押しのタケノコがどんどん小さくなるんですよ。

めくれど、めくれどね。

・・・・。
めくれすぎじゃね?

どうすんの??これ以上・・・

気づいたら、皮のみ・・・・(笑)

中身どこ????

小さいっていうか、ちゃんと根っこまで掘ってなかったもんなんで、肝心な食べるところ
切れて持ってきてなかったみたいでさ(笑)

小さいまま取った時の義母が「これがうまいのよ〜〜」って自信満々に言っておりましたが
皮だらけの残骸から唯一取り出せたひとかけらの刺身を見て
「タケノコの刺身って何が旨いかよくわかんないんだよね〜〜ホホホホ」って変わってました。

かろうじて少しは口に出来たけど、それは他の人からもらった大きなタケノコで(笑)
そんなもんですよね。

おそるべし・・。

でも、なんでこんなタケノコ堀に夢中になったかっていうと、今夜はまたまたデモ録音の日
だったんですよね。

この年老いた「タケノコ族」に採りたてのタケノコを食わせてやりたかったんですね。

そんで今夜は約1年振りの再会の三ちゃんです。

CIMG0661.jpg


あとテッチャン交えて、今度やるBECKMAN BOOTSのリハーサル前のアレンジを行っておりました。

いやあ〜、やっぱり生の音源が入ると全然雰囲気が違ってていい感じで久しぶりに作った曲も
出来そうです。

この「タケノコ」は生きが良かったっす。
夜行性な生き物ですね(笑)

5月8日に関内のセブンスアベニューでライブやるんで、時間ある人は遊びにきてくださいね〜〜

その時の差し入れは「タケノコ」は辞めてください(笑)

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。