So-net無料ブログ作成
検索選択

Roll with it [YouTube]

別にThis is it から引っ掛けてるわけじゃないんですよね。

先日いろいろCDを整理してたら懐かしいアルバムに巡り会えたんですよ。
この巡り会いってのありませんか?

たまたまです。

突然にその音楽を聞いてしまうといきなりその時代にタイムスリップしてしまう。

今回、それがSTIEVE WINWOODの「ROLL WITH IT」



これはね、DANGERのアルバムにある「HEY! ALLRIGHT!?」のアレンジでバリバリ
参考になった曲・

ホーンセクションのカウンターに入ってくるフレーズとか、スネアに入ってる微妙にズレてる
ハンドクラップなんかかなり取り入れてました。

実際にレコーディングなんかは、マイクの前にメンバー揃ってわざとズレるように
クラップしながらやってたりと、エンジニアの人とわきあいあいな感じを思い出して
しまう曲なんですね。

それでこの人、当時は全然気にしてなかったんだけど、オルガンプレーヤーなんですよね。

当時は、いかにも80年代してて、ちっともステージとか観ててもカッコ良くないんだけど
最近は、エリッククラプトンとかとジョイントでライブやってるのを見てみると年輪を感じて
イカしてるんですよね。

で、他のアルバムも聞いてみようっていろいろ探してみて聞いてみたりして・・・。
本当は片付けたくて整理してたのが、結局片付かなくてどんどんCDが湧き出てしまう
今夜なのでした。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。